fb

Ruby Developer l Famous company l ~10M (Job ID:5336)

Tokyo | Posted 7 months, 3 weeks | Full-Time Employee
job-photo

Category: IT Engineer

Last date: June 1, 2020

Salary: 5000000円 annual ~ 10000000円 annual
Japanese Level: Upper-Intermediate(N2上)
English Level: None
Programming Language: Any

Must:

日本語 N2 レベル
Web アプリケーション開発の実務経験 3 年以上
Ruby on Rails による Web サービス開発・運用経験 3 年以上
GitHub を用いた複数人での開発経験
日本での就業経験


Good to have:

AWS / GCP を利用したインフラの運用経験
SaaS / 業務ソフトウェアの開発経験
OSS の公開やコントリビュートの経験


Job Description:

【事業内容】
同社は、企業が行う入社手続きや雇用契約、年末調整などのあらゆる労務手続きのペーパーレス化を可能にするクラウド人事労務ソフトです。総務省が提供する e-GovAPI と連携し、Web 上から役所への申請が可能。煩雑で時間のかかる労務手続き・労務管理から経営者や人事労務担当者を解放します。2018 年に、ユニコーン企業の創出を目指す経済産業省のプログラム「J-Startup」に採択。2019 年には、初の地方拠点となる関西支社を開設。

【仕事内容】
同社では、蓄積された従業員データを元に、入退社手続きに必要な書類を自動で生成したり、総務省が提供する行政機関API(e-Gov)と連携することで業務の効率化を実現しています。また、これらの書類に用いられる従業員の人事データは常に最新で正しい情報であることが保証されているため、この情報を活用し人事・労務領域のみならず、企業向け・従業員向けを問わず様々なサービスを企画・開発していく狙いもあります。
同社のバックエンドシステムは今のところ大規模なトラフィックを捌いたりする必要はありませんが、レガシーな既存の制度をソフトウェアの力でモダンにしていくため、深いドメイン知識を身につけることを要求されます。あわせて不定期に発生する法改正やフォーマットの更新、利用ユーザ層の変化などを見据えた将来の変更に耐えうるソフトウェア設計・実装能力も期待されます。
日々の業務においては新機能開発や既存機能の改修を中心として、企画・設計・開発・運用の一連の SaaS プロダクト開発に
必要な全てのフェーズに携わっていただきます。また、風通しの良いオープンな社風を良しとしているため、エンジニアリング領域のみならず全社的・組織的な改善提案や議論についても自由に行うことができ、チームとして課題を解決していくことを最重要視しています。
【直近の具体例】
AWS + Heroku を活用したマイクロサービス化
雇用契約書をオンラインで締結するサービスの新規開発
サービスをより速く開発しリリースするための CI/CD 環境の改善・刷新
外部サービスとの連携を実現する SmartHR API の機能拡充や性能改善

【開発環境】
Ruby on Rails、Saas、webpack
Vagrant、Docker、Heroku、Buildkite、Github、Slack、Qiita:Team、Kibela
RDS、ElasicCache、WlasticBeanstalk、EC2、S3、CloudFront、
New Relic、Sentry、Mackerel

【組織】
全社員:141 名(外国籍 0 名)
うちエンジニア:32 名

【勤務地】
東京都 港区

【勤務時間】
フレックス制(コアタイム 10:15-16:00)

【福利厚生】
・社会保険&労働保険
・通期手当(上限 3 万円/月)
・ツール使い放題(ほぼノールック)
・フリーアルコール(毎日 18:30 以降)
・毎週シャッフルランチ
・書籍購入制度(Slack に書くだけ)
・資格保持費用の負担(士業など)
・勉強会や講座受講の費用負担(都度相談)
・男性向け育休制度(2 週間の休暇)
・リモートワーク(週 1 回)
・PC 周辺機器の自由選択
・RubyKaigi などカンファレンスの参加費、交通費、宿泊費(業務扱い)

【休日・休暇】
・完全週休 2 日制
・祝日、年末年始
・“入社日に” 10 日の有給付与
・リフレッシュ休暇(夏期以外でも取得可能)

【選考プロセス】
書類選考(Github アカウント必須)⇒カジュアル面談⇒1 次面接⇒最終面接
※内定前にリファレンスチェックが必須になります。
※テストや体験入社を実施させていただく場合もあります。